頭皮のトラブルと原因を解決・無添加・オーガニック・アミノ酸シャンプー

おすすめシャンプー

原因と対策

頭皮が乾燥する原因と対策はシャンプー

更新日:

乾燥

頭皮が乾燥する原因は主に季節の変わり目やシャンプーの変更・体調の変化により起こる事があります。

特に乾燥する季節の冬や秋にかけて頭皮の水分が少なくなり刺激に敏感になります。

そんなトラブルの一つが乾燥です。ではこの乾燥の原因と対策を簡単に解決するのがシャンプーです。

ただしシャンプーを頭皮に優しいシャンプーにすればよいと言う訳ではないので注意してください。

LINK頭皮に優しいおすすめのシャンプー

スポンサーリンク

頭皮の乾燥の原因

頭皮の乾燥の原因と言っても一言では説明できませんが大きく分けて4つの原因があります。

乾燥の原因
  • カラーリング
  • 季節性の乾燥
  • 加齢による乾燥
  • ドライヤーによる感想
  • シャンプーを変更したばかり

このように原因は様々ですが詳しくなぞこれらの事が原因になるのかをお話していきます。

カラーリング

まず代表的な事はカラーリングやパーマと言った美容室での施術です。

通常パーマ剤やカラー剤は頭皮に付ける事はNGとされていますが特にカラーリングなどは根元からしっかり染めて欲しいケースが多いのでカラーリングの施術をすると頭皮にカラー剤がべったり付いてしまいます。

こうなると頭皮はカラー剤の薬剤によりトラブルを起こし乾燥などのトラブルにつながります。

季節による変化

次に多いのが乾燥する季節に変わったからです。

若いうちはあまり感じませんが季節の変わり目になると肌や頭皮は乾燥をし肌のバリア機能である油分や水分が低下する事により乾燥し刺激を受ける原因になります。

また乾燥しない夏であってもプールや何度もシャワーを浴びるといった行為が頭皮が紫外線などからの刺激を受け乾燥しトラブルにもなるので必ず乾燥する季節だけとも言えません。

加齢による油分や水分の低下

季節による変化でも触れましたが若いうちはあまり気にしませんが加齢による体の変化で肌の油分や水分が少なくなることも乾燥の原因になります。

特に年齢を重ねるごとに皮脂の分泌が低下するのでより乾燥しやすい体質になります。

おばあちゃん・おじいちゃんが2、3日に1度の沐浴やシャンプーでいいのはこの皮脂の分泌の低下です。

ドライヤーによる感想

意外と多いのがドライヤーによる乾燥です。

髪の毛は自然乾燥をすると頭皮や髪の毛に雑菌が繁殖して臭いの原因になります

ですから必ずシャンプーの後はドライヤーをした方がいいのですが過度に髪の毛や頭皮を乾かすとこれも乾燥の原因になります。

適度に乾かすのがいいのですがなかなか難しいですよね。

そんなときは乾燥しすぎないマイナスイオンドライヤーや低温で乾かしてくれるドライヤーがおすすめです。

LINKプロがおすすめするドライヤー

シャンプーを変更した

シャンプーを変更した場合も痒みや乾燥の原因にもなります。

通常私達の体は環境になれるようになって居ますが元々洗浄力の強いシャンプーを使っている方が頭皮に優しいシャンプーに変更する事でも起きます。

また、その反対で頭皮に優しいシャンプーから洗浄力の強いシャンプーに変える事でも起きます。

これは体の正常な反応ですが極端に違うシャンプーを使用すると良く起きます。

LINKシャンプーを変えると痒くなる理由

頭皮の乾燥の対策

ここまでお話したように乾燥の対策は主に保湿する事です。

保湿するにはまずはシャンプーの洗浄成分が保湿性のある物を選択する事が大切です。

また、シャンプーだけでは足りない水分や油分は頭皮のエッセンスなど使用して水分や油分を補給する事も大切です。

LINKシャンプーの配合される界面活性剤(洗浄成分)

シャンプーを変える

まず一番手っ取り早いのがシャンプーを変える事です。

シャンプーは汚れを落とす物なので必ず皮脂の油を取ります。これが一つの感想の原因でしたよね。

ですからまずは皮脂の油を取りすぎないシャンプーに変更する事です。

その他にも保湿性の高いシャンプーを選ぶ事により頭皮の乾燥は少なくなります。

LINK無添加で頭皮に優しいシャンプー

化粧水などで保湿する

次に化粧水や育毛剤などで保湿する事です。

シャンプーやトリートメントでも頭皮の乾燥が防げない場合は足りない油分や水分を補う事が大切です。

育毛剤や頭皮エッセンスはとても高価でなかなか購入できない方は単純にオイルを頭に塗る事でも頭皮の乾燥を防ぐ事が出来ます。

ただし注意してほしい事はどんなオイルでも塗ればいいというわけではないので注意してください。

LINK正しいスキャルプケア

洗い方を変える

頭皮が乾燥すると必ず痒くなります。ここで痒いので頭皮を掻いたりすると無数の細かい傷が生まれます。

細かい傷は切傷と違って痛くありませんのでシャンプーをする時に痛いという刺激はありません。

しかし、細かいにシャンプー剤が付くと軽い刺激が起きます。

つまり、痒みを伴います。こうなるともう悪循環です。

シャンプー → 痒い → 傷がつく → シャンプー → 痒

と無限ループをします。

これを改善する一番の方法は正しいシャンプーの仕方をする事です。

LINK正しいシャンプーの仕方

病院に行く

最終手段は皮膚科に行き相談する事です。

薬を飲んで飲み薬を飲む事により痒みや乾燥を治す事が出来ます。後はここまでお話してきたことを実践する事が大切です。

乾燥は薬では何も解決されない

私自信も皮膚が弱いので乾燥する季節になると良く病院に行きます。基本的に皮膚科で処方されるお薬はステロイド系のクリームと抗アレルギー剤です。

ですから傷が治ったり乾燥肌は治ります。

しかし、シャンプーが原因で痒みを伴っている場合は常に繰り返しでまた再発して病院にかかる事が多くあります。

特にこのサイトで紹介する為に使用したシャンプーで頭皮のトラブルが多々あります。

ですからシャンプー剤は極力刺激のないタイプを使用する事をおすすめします。

基本的にシャンプーで皮膚が綺麗になるとかトラブルが改善されるわけではありませんが刺激になっている原因の一つがなくなれば少なくとも楽になると思います。

 

界面活性剤別で選ぶおすすめシャンプー剤でも書きましたが重要なのは成分で一番の刺激になって居るのは洗浄成分です。

洗浄成分が肌の刺激にならないタイプの物を使用する事が一番大切な事です。

 

頭皮のトラブルの原因は人それぞれですが乾燥して頭皮が痒いという方にはモーガンズシャンプーなど洗浄力が低く保湿性の高いシャンプーがおすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

頭皮に優しいシャンプー

Herb Garden(ハーブガーデン)シャンプー

天然成分100%で作ったオーガニックシャンプー「Herb Garden(ハーブガーデン)」
人と地球に優しく、かつ使用感や効果性にもこだわった究極のシャンプーです。

シャンプーのベースとなる精製水に注目し、阿蘇産無農薬ハーブを抽出した「ハーブウォーター」を使用することに成功。
厳選された7種類のハーブが、頭皮を健やかに保ちます。

haruスカルプ・プロ・シャンプー

haruシャンプーは天然成分100%で出来たシャンプーでお肌に優しいシャンプーです。

髪の毛のスペシャリスト監修の元できたシャンプーなので髪の毛も頭皮にも優しいシャンプーで無添加系のシャンプーはパサつく事が多いけれどもharuシャンプーは質感も良いシャンプーです。

アロマのやさしさシャンプー

アミノ酸シャンプー 「アロマのやさしさ」は、
アロマテラピーの優しさから生まれたアミノ酸シャンプーです。

本当に安心して使える成分だけを使ったシャンプーです。

2007年の販売開始から、累計販売本数10万本を超えるまでになりました。

シリコンやコーティング剤、石油系合成界面活性剤、スルホン酸系洗浄成分
などは一切使っていません。

-原因と対策

Copyright© おすすめシャンプー , 2018 All Rights Reserved.