頭皮のトラブルと原因を解決・無添加・オーガニック・アミノ酸シャンプー

おすすめシャンプー

シャンプーの基本知識

ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプー違い

更新日:

違い

皆様はノンシリコンシャンプー派ですか?シリコンシャンプー派ですか?

シリコンシャンプーが頭皮に良くないと言われる理由でもお話して通りシャンプーにはノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーがあります。

どちらのシャンプーも自分の髪の毛や肌に合った物を使用しなければいけません。

特にダメージヘアーの方はシリコンが必要ですし、重要なポイントです。

スポンサーリンク

シリコンシャンプーとコーティング剤

膜

主にシリコンシリコンとは鉱物油から作られるコーティング作用の強い成分です。

その他のコーティング剤は植物から作られるポリオクタニウム系、油分を合成してくるられる合成セラミドなど様々なコーティング剤があります。

 

また、シリコンも大きく分けると3種類ほどあり髪の毛や頭皮に害を及ぼす事が少なくなっているのも現状です。

ですからシリコン = コーティング剤で肌に悪いと勘違いしないようにしましょう。

ノンシリコンシャンプー

森

ノンシリコンシャンプーとはシリコンと言われるコーティング剤が入っていないシャンプーの事を言います。

シリコンの種類は様々ですが〇〇メチコンと言われる成分が代表的です。

ノンシリコンシャンプーはこのシリコンが入っていないだけでここまでお話したとおり軽いコーティング剤や保湿成分などで髪の毛や頭皮をコーティングする物も中にはあります。

ですからノンシリコンだから髪の毛や頭皮に優しいという事はありません。他のコーティング剤が頭皮を塞ぎます。

シャンプー選びで大切な事

シャンプーは洗浄成分や配合させる成分で洗いあがりの質感が違ったり肌への刺激が変わります。

界面活性剤別の種類とシャンプーの特徴という記事でも書きましたが大切な事は洗浄成分が肌に優しいのか?しっかり汚れを落としたいのか?髪の毛のコンディションを整えたいのか?によって選ぶ必要があります。

ですからノンシリコンシャンプーだからと言って頭皮に優しい訳でもありませんしシリコンシャンプーが髪の毛に良い物でもありません。

大切な事は洗浄成分がどの成分を使っているかです。

まとめ

シリコンはコーティング剤が入っているシャンプーでノンシリコンシャンプーはシリコンが入っていないシャンプーと言う事です。

肌に優しいシャンプーとは洗浄成分がどんな物を使用しているかで変わります。

また、髪の毛のコンディションはトリートメントや洗い流さないトリートメントでどれだけでもコントロールできるのでシャンプーで質感がいい物を選ぶ事もタブーです。

頭皮に優しい洗浄成分の見分け方とシャンプー

スポンサーリンク

スポンサーリンク

頭皮に優しいシャンプー

Herb Garden(ハーブガーデン)シャンプー

天然成分100%で作ったオーガニックシャンプー「Herb Garden(ハーブガーデン)」
人と地球に優しく、かつ使用感や効果性にもこだわった究極のシャンプーです。

シャンプーのベースとなる精製水に注目し、阿蘇産無農薬ハーブを抽出した「ハーブウォーター」を使用することに成功。
厳選された7種類のハーブが、頭皮を健やかに保ちます。

haruスカルプ・プロ・シャンプー

haruシャンプーは天然成分100%で出来たシャンプーでお肌に優しいシャンプーです。

髪の毛のスペシャリスト監修の元できたシャンプーなので髪の毛も頭皮にも優しいシャンプーで無添加系のシャンプーはパサつく事が多いけれどもharuシャンプーは質感も良いシャンプーです。

アロマのやさしさシャンプー

アミノ酸シャンプー 「アロマのやさしさ」は、
アロマテラピーの優しさから生まれたアミノ酸シャンプーです。

本当に安心して使える成分だけを使ったシャンプーです。

2007年の販売開始から、累計販売本数10万本を超えるまでになりました。

シリコンやコーティング剤、石油系合成界面活性剤、スルホン酸系洗浄成分
などは一切使っていません。

-シャンプーの基本知識

Copyright© おすすめシャンプー , 2017 All Rights Reserved.